1. TOP
  2. 恋愛・デート
  3. 女心を理解してもう一度「愛」を取り戻すには?
Sponsored Link

女心を理解してもう一度「愛」を取り戻すには?

恋愛・デート
この記事は約 7 分で読めます。 121 Views

「女心が分かっていない!」「女性の気持ちを理解してない!」

そんな風に彼女から言われてしまったことはありませんか?

男性と女性とでは、暮らしてきた環境の違いもあり価値観が変わってくる場合もあります。

女性の兄弟のいる環境で育った男性や、女友達の多い男性など、女性と触れ合う機会の多かった男性ならば話は変わってきますが、「女性の心理はあまり理解できない」という男性が大半ではないかと思います。

良かれと思ってした行為が、逆に彼女を怒らせてしまったり、何気ない一言で、相手を傷つけてしまうこともあるかもしれません。

女心を理解してもう一度「愛」を取り戻す方法についてお送りいたします。

 

Sponsored Link

女心はなぜ複雑?

女性には「本音」と「建て前」がある

「女心は複雑で理解できない」という男性も多いと思います。

確かに女性に比べれば、男性同士は単純で分かりやすいのかもしれません。

女心が複雑だと感じているのは、「本音」と「建前」があることを理解していないからかもしれません。

例えば彼女に、デートの予定時間を繰り下げてほしいとお願いしたとします。

本当は翌日仕事で早いので、あまり遅くから出かけたくない、という本音がありながらも、彼女は快く承諾します。

それは、相手の状況を考えたり、ここでワガママを言って嫌われたくない、などの複数の理由があってのことです。

しかし、これを理解せず、予定を変更したことを当然のごとく悪びれない対応をとってしまうと、彼女の不満が爆発してしまいます。

男性としては「え!あの時は快くOKしてくれたのに?」と、戸惑ってしまうのではないでしょうか?

分からない時は素直に聞く

女性心理について、完璧に理解しているという男性は、あまりいないのではないでしょうか?

女同士ですら、相手の心理を探りながら対応しているようなところがあるくらいなので、男性がそれを理解するのは難しいと思います。

女性がどのような考えから、そのような態度や対応をしているのか分からない時には、素直に聞くのが一番です。

「なんか怒ってる?」「機嫌悪いみたいだけどどうしたの?」ストレートに聞けば、その理由を話してくれると思います。

いつもと態度が違う、何か不満を抱えている、そんな変化に気付くだけでもかなり女性としては嬉しいものです。

問題なのは、その変化に気付くことが出来ず、さらにストレスを与えてしまう事かもしれません。

 

突然機嫌が悪くなった!

キッカケは必ずある

さっきまで楽しく話していたのに、突然なんのキッカケもなく、彼女の機嫌が悪くなってしまった!という経験があるのではないでしょうか?

「コロコロ変わるから女心は複雑で分からない」そんな風に思う男性もいるかもしれません。

しかし、何のキッカケもなく、突然機嫌が悪くなることなどありえません。

彼女が気分を損ねてしまうような原因は、必ずあります。

会話中にそのような現象が起こったのであれば、引っかかるようなワードを口にしてしまったのだと思います。

「彼女の嫌いな女性の名前を出した」「過去に揉めた原因となることを蒸し返した」「彼女のコンプレックスを刺激した」など、思い当たることは無かったでしょうか?

機嫌を直してもらうには?

彼女の機嫌が悪くなってしまった時の対処法としては、素直に謝って問題を解決するしかありません。

それを無かったことにして空気を換えようとしても、その代償はどこかで出てきてしまいます。

「ごめん、何かまずいこと言った?」と、彼女がへそを曲げてしまった原因を素直に聞いてみましょう。

悪気があったのではないと誤解を解くことが出来れば、すっきりと解決すると思います。

 

アドバイスじゃなく同意してほしい

相談されたから答えたのに…

彼女から相談された時に、良かれと思って客観的な視点からアドバイスをしたのに、なぜか不機嫌になってしまった、という経験もあるかもしれません。

女性が悩み事を打ち明けたり相談する時は、アドバイスが欲しいからではなく、共感して欲しいという場合が多いので、そのアドバイスが正しかろうが正しくなかろうが、へそを曲げてしまうかもしれません。

問題解決のために、あなたに相談したというわけではないのかも?

彼女の事を思ってアドバイスするなら、先にまず、彼女の味方であり、同意しているという説明をしてから、やんわりと伝えるようにしましょう。

彼女を否定するのはNG

彼女から相談を持ちかけられた時、たとえ彼女が間違っていると思っても、真っ向から否定するのはやめましょう。

アドバイスが欲しいわけではなく、ただ愚痴を聞いてもらいたかっただけ、という可能性もあります。

「それは君が間違ってるよ~」などと言ってしまうと、怒りの矛先が、今度はわかってくれないあなたへと向いてしまうかもしれません。

「大変だったね、こういう風にしてみたらいいかもしれないよ?」という言い方に変えてみると、すんなりとあなたのアドバイスを聞き入れてくれるのではないでしょうか。

 

とにかく褒めること

女性は褒めて伸ばす

例えば、彼女が「最近太ったかも?ウエスト周りに贅肉が付いたと思わない?」と、言ってきたとしたら、どのように返しますか?

「本当だね!でもこういう運動をすればいいと思うよ!」と、素直に感想を述べたうえで痩せるためのアドバイスを付け加えて返すのは、友人相手なら正しいですが、彼女に対してはNGです。

彼女の欲しかった答えは「そんなことないよ!それくらいが女性らしくていいんじゃない」だと思います。

そんなことを言ったら、調子に乗ってますます太ってしまうのではないか?と思うかもしれません。

それは女心が分かっていない証拠です。

女性は好きな相手から褒められれば褒められるほど、自分を磨きます。

逆に、褒めてもらえなければ、やる気をなくしてどんどん堕落していきます。

女性は叱咤してはいけません。

褒めて伸ばすのが正しい扱い方です。

デートの際はまず褒める

デート時の服装やメイクは、彼氏に合わせて考えられたものです。

彼氏に可愛いと思ってもらいたい、という気持ちで選んだりお肌のケアをしています。

きちんとそれを褒めてあげることで、労をねぎらう事にもなります。

もし全く褒めてもらえない事が続けば、どんなに努力しても無駄だと思って、女性はやる気をなくしてしまいます。

どうせなら、彼女にはいつまでも美しくあってほしいのではないでしょうか?

 

連絡の頻度

まめに連絡が欲しい女心

男女の違いでもめる原因として多いのが「連絡の頻度」だと思います。

LINEやメールなど、毎日でもしてほしい、という女性は多いかもしれません。

しかし、男性側としては「用事やネタもないのに、連絡する理由がない」という感覚なのではないでしょうか?

連絡を毎日しなくても、愛情には変わりはないし、出来るときにすればよい、という考え方の男性も多いと思います。

しかし、女性としては、理由があるから連絡をするのではなく、挨拶程度でも良いから出来れば毎日欲しいというのが本音かもしれません。

それは、「連絡が来る=自分の事を思い出してくれている」という愛情の目安としている部分もあるからです。

会えないならせめて連絡を!

仕事優先でなかなかデートする時間がない、という方も多いと思います。

愛情の深さは会う回数ではない、という考えは正しいと思いますが、その分の埋め合わせをして欲しいのが女心です。

会えないのなら、その分LINEやメールなどで交流する回数を増やしてあげましょう!

 

まとめ

女心を理解してもう一度「愛」を取り戻す方法についてお送りいたしました。

男女では価値観の違いも大きく、お互いに理解し合えないような部分も出てくるかもしれません。

しかし、理解できないからといって諦めてしまえば、二人の溝は深くなるばかりです。

相手を知ろうとする姿勢こそが、愛を取り戻すために大切なことだと思います。

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ダンシーズ(DANXYZ)|仕事術・ライフスタイル・副業情報ならの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダンシーズ(DANXYZ)|仕事術・ライフスタイル・副業情報ならの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

eto

eto

大学では心理学を専攻し、趣味は人間ウォッチング。
ファーストフードの食べ方で血液型を当てられる特技もあります。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 足の臭いの原因はこれだった!予防と対策

  • 無料動画素材が豊富なサイト6選

  • 【GWデート】初デートにお勧めのデートスポット6選

  • バイトで出会い恋人になるためのポイントとは?

関連記事

  • 【迷ったらここへ行け!】初デートでも絶対外さないデートの定番スポット5つ

  • 【女性ライターが解説】最近嫌いになったの?それとも?彼女が冷たくなったときに考えている3つの本音!

  • 【出会いがないサラリーマン必見】オトナ男性が好みの女性と出会える場所5選

  • 男性の恋愛心理が分からない?女性に誤解されがちな例6選

  • 彼女と喧嘩のあと、これをやると修復不可能に!それを避けるための仲直り法を教えます

  • 【女性の誘い方】断られるパターンと断られないパターン