1. TOP
  2. 恋愛・デート
  3. 「ムリめな女性を落とす!」高嶺の花の女心を揺さぶる恋愛術
Sponsored Link

「ムリめな女性を落とす!」高嶺の花の女心を揺さぶる恋愛術

恋愛・デート
この記事は約 7 分で読めます。 1,936 Views

容姿端麗で誰もが振り向く、まさに高嶺の花のような女性。

そんな彼女が出来たら…と想像したことはありませんか?

実際そんな女性を目の前にすると、「自分なんてムリ!」と怖気づいてスルーしてしまうのが現実だと思います。

恋愛経験も浅く、口説き落とすテクニックに自信がないという方ならなおさら。

しかし、それは思い込みかもしれません。

そんな誰もが手を出せない高嶺の花のような女性だからこそ、かえってチャンスがあることも…。

「ムリめな女性を落とす!」高嶺の花の女心を揺さぶる恋愛術をお送りいたします。

 

Sponsored Link

高嶺の花は売れ残る?

実は恋愛下手な女性が多い

芸能界でも、見た目が優れた女優ほど、晩婚であったりするように、美しすぎるとかえってモテない、という傾向があります。

顔が整い過ぎていると、凡人では相手にしてもらえないような雰囲気を感じるため、男性があまり手を出せないからです。

実際のところ一番モテるのは、そこそこ可愛いくて愛嬌のある、接しやすい女性だと思います。

美人はどうしてもクールな印象を与えるため、近寄りがたいんですよね。

そんな理由から、美しい女性は男性から特別扱いを受けることがあっても、実際あまりアプローチを受けることがなく、恋愛経験が少ない傾向があるようです。

先入観を捨てて接すると、良い反応が返ってくるかもしれませんよ!

美人がイケメン好きとは限らない

美人に対して怖気づいてしまう理由として、同じレベルの容姿じゃないと受け入れてもらえないのではないか?という思いがあるのではないでしょうか。

しかし、実際街を行くカップルを見てみると、美男美女のカップルの方が少なくありませんか?

正直なところ、「なぜこんな男性がこんな美人を連れているんだ!」と驚いてしまうほどの美女と野獣カップルも多いと思います。

人は自分にない部分に憧れを感じ求めるので、美しい女性は男性に対して容姿よりももっと別の部分を求めるからかもしれません。

男性の外見を重視するのは、自分の美しさに満足していないような女性の方が多いのかも?

自分の容姿を理由にして恋愛を諦めるのは、貴重な出会いのチャンスを逃しているのかもしれませんよ!

 

外見以外を褒める

”美人”はもう言われ飽きている

女性を落とすテクニックとして、褒めることは重要です。

しかし、美しい女性に対して「美人」「キレイ」と外見を褒めるのは、あまり効果的とは言えません。

嬉しくないわけではないのですが、それだけ言われ慣れている言葉なので、「この人も下心があって近づいて来ているのか」と思われてしまう恐れがあるからです。

普段あまり褒められないような、内面の部分にフォーカスをあてると、新鮮な感動を与えることが出来るかもしれません。

美人はギャップに苦しんでいる?

顔が美しく整い過ぎていると、冷たそうな印象や、しっかり者で隙のない雰囲気を周囲に与えてしまいます。

「本当はもっとふざけたいのに」

「全然しっかり者なんかじゃないのに」

と、周囲に与える印象と、本当の自分の内面とのギャップに苦しんでいる美人も多いと思います。

だからこそ、そういう真実の特徴を見抜き、「天然なところがあるよね?」「独特な感性があって面白い人だよね」など、本当に人から見られたい自分に気が付いてくれる男性に弱いのです。

見事言い当てることが出来れば、それだけで一気に気持ちはあなたに傾くはず。

見た目の美しさに惑わされず、内面を見抜くことの出来る観察眼を鍛えましょう。

 

美人をいじる

ネタフリに使われる事に飽きている?

からかったり、ネタとして使ったり、という”いじり”のテクニックは、短い時間で一気に仲良くなれるメリットがあります。

しかし、コンプレックスを抱えている女性に対しての”いじり”は、傷つけてしまい逆効果になってしまうので、慎重に行わなければなりません。

普段、美しい女性は滅多に”いじり”の対象にされることもなく、「〇〇さんはいつも本当に美しいですよね!それに引き換え〇〇は…」などという風に、むしろ他の女性をオチにするためのフリに使われることが多いと思います。

そんな状況に、実際のところ物足りなさを感じている、お笑い好きな美人もいるのではないでしょうか。

イジることで親しみやすいキャラへ

やはり容姿が優れていると、特別扱いされてしまい、友人の中でも少し距離感がある存在になってしまう傾向があります。

もっとみんなと打ち解けたいのに、「〇〇さんはそんなことしなくてもいいから!」と、突き放されてしまうので、寂しさを感じている場合も多いと思います。

それを”いじられキャラ”へとシフトしてあげるだけで、一気に親しみやすさもわいてくるので、あなたに感謝するかもしれません。

美人ほど実は、”イジられ待ち”をしているのかもしれませんよ!

 

当たって砕けても武勇伝に

先入観を捨てる

男性の中には、「勝てない勝負はしたくない!」と、無理目な女性にアプローチするのを避ける方も多いと思います。

振られて傷つきたくないから、確実に行けそうな女性しか相手にしたくないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、やってみなければ勝負は分かりません。

美人だから相手にされない、という先入観で、向き合う前から諦めてしまうのはもったいないと思います。

もしかしたら、高嶺の花の女性が自分の彼女になるかもしれないチャンス。

賭けてみてもいいのではないでしょうか?

ダメで元々と思える

女性に告白して振られてしまうのは、カッコ悪いしプライドも傷つきます。

しかし、相手が手が届かないほどの美人であれば、「ダメで元々」と思えるので、かえってアタックしやすいのではないでしょうか?

たとえダメであっても、あれだけの高い山に挑戦しようとした、という事実だけで武勇伝になります。

そう思うと、慎重になり過ぎて機会を逃すこともなく、勇気もわいてくると思います。

 

実はライバルが少ない?

美人に言い寄るのは高齢が多い

「自分など相手にされないのではないか」

「すでに相手がいるだろう」

そんな先入観から、容姿端麗な女性にアプローチするのを躊躇する男性が多いため、実はライバルが少ない傾向があります。

そんな中、美しい女性に堂々と言い寄るのは高齢のオジサンが多いようです。

ある程度の人生経験もあるため、失敗することに恐れも感じずガンガン攻めることが出来るんですよね。

しかしそのような相手は、年齢などもあり大体は恋愛対象外となるので、ライバルのうちには入りません。

「自分など相手にしてもらえない」などというネガティブな思考は捨てて、アプローチしてみるのをお勧めいたします。

一人の人間として向き合う

容姿端麗すぎると、どうしても孤高の存在になってしまいがちです。

同性からも距離を置かれてしまう傾向もあるため、きちんと近い距離で向き合ってくれる相手に飢えている可能性もあります。

そんな気持ちを察して、外見に惑わされず真正面から受け止められるような心の広さを持つ男性が、美しい女性の気持ちを射止めることが出来るのではないでしょうか?

まずは一人の人間として、彼女と親友になりましょう。

そのうちに、あなたの先入観も消えて、本当の彼女の良さも見えてくると思います。

 

まとめ

「ムリめな女性を落とす!」高嶺の花の女心を揺さぶる恋愛術をお送りいたしました。

容姿が優れていると、どうしても色々な先入観を持ってしまいがちですが、見た目に惑わされず、彼女の本当の姿をきちんと見抜いてあげることが重要です。

容姿端麗な女性はどうしても孤独を感じやすいので、そういう寂しさにも気づき、労わってあげましょう。

わざとからかって、いじられキャラにしてあげると、周りにも溶け込みやすくなるので感謝されるかもしれません。

相手にされないかも?ライバルが多いに違いない。

それは思い込みです。

美しすぎるとかえってライバルも少なく、アプローチにも良い反応を返してくれるかもしれません。

もし失敗に終わっても、ダメで元々だと思えば、ダメージも少ないのではないでしょうか?

勇気を出して向き合いましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ダンシーズ(DANXYZ)|仕事術・ライフスタイル・副業情報ならの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダンシーズ(DANXYZ)|仕事術・ライフスタイル・副業情報ならの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

eto

eto

大学では心理学を専攻し、趣味は人間ウォッチング。
ファーストフードの食べ方で血液型を当てられる特技もあります。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 足の臭いの原因はこれだった!予防と対策

  • 無料動画素材が豊富なサイト6選

  • 【GWデート】初デートにお勧めのデートスポット6選

  • バイトで出会い恋人になるためのポイントとは?

関連記事

  • 【デートの服装】誰もがやってしまいがち!女性が嫌悪感を抱くファッションとは?

  • 【女性筆者が解説】彼女の誕生日プレゼントはこれで決まり!喜ばれるために覚えておきたい3つのポイント

  • 【誤った取り組み方は逆効果?】ジョギングしてもダイエットに繋がらない4つの理由

  • 【奥手改善】女性は怖くない?奥手を克服して恋人を作る方法

  • 彼女との恋愛がうまくいかない時に確かめたい5つの事

  • 人肌恋しいアナタに贈るオススメ「疑似恋愛」とは?