1. TOP
  2. 恋愛・デート
  3. 彼女と喧嘩したら…仲直りのキッカケの作り方6選
Sponsored Link

彼女と喧嘩したら…仲直りのキッカケの作り方6選

恋愛・デート
この記事は約 7 分で読めます。 1,602 Views

付き合い始めは彼女に嫌われないように、ミスをやらかさないように…と
気をつけていても、交際期間がそれなりになると喧嘩になってしまうことも。

「素直に謝れない」
「謝っても許してくれない」
「いや俺悪くない。でも仲直りしたい」
「そもそも何で怒っているのかよくわからない」

喧嘩の原因や自分の気持ち、さまざまなケースがありますが
彼女との仲直りのきっかけづくり6選として紹介します。

 

Sponsored Link

心から謝って、とにかく仲直りしたい時

ささいな原因で喧嘩してしまったら…

一般的に男性は交際のスタート時は、新しい彼女をお姫さまのように扱うのですが、だんだん慣れてくるとその「おもてなし」をしなくなる傾向にあるのではないでしょうか。

それはもちろん「気心が知れてきた」「気を許せるようになった」「家族に近づいた」ので、悪いことではないのですが、彼女は「付き合い始めた頃は、あんなに優しかったのに…」と心のどこかで思っているのかもしれません。

そんな時に起こりやすいのが、ささいな原因の喧嘩。

彼女が前に話したことを覚えていなかったとか、テレビを見ていて彼女が嫌いなアイドルをほめたとか…とっても些細なことだったかもしれません。

この場合、喧嘩の原因は追求しなくて大丈夫です。むしろしない方がよいでしょう。

少し出費が要りますが、付き合い始めのように…彼女をお姫様扱いして謝るのが一番です。

プレゼント(実用的なものではなくてロマンチックなアクセサリーなど)、花束、ケーキ、人気レストランのディナーを予約、ディズニーなどのテーマパークデートや旅行に誘うのもいいかもしれません。

この場合「一体どうしたの?」と彼女の想像を越えるおもてなしがポイントです。
オリジナリティを求めすぎるサプライズも、この場合は逆効果になるのであくまで王道で大丈夫です。

「私、大切にされてる」と彼女が思ってくれれば、謝らなくても仲直りできそうですね。

浮気、約束を破った、怒らせた…全面謝罪の仲直り

喧嘩の原因が深刻な場合。浮気がばれてしまった。彼女との大切な約束を破ってしまった。彼女が気にしていることを指摘して傷つけてしまった。

全面的にあなたが悪く、謝っても許してもらえないような事態の喧嘩では、まず彼女の心情と向き合うことが第一でしょう。

浮気をされた彼女の心情にもいろいろあります。

  • あなたを絶対許さない。別れを決意している。
  • 別れるつもりはないけれど、二度とないようにお灸を据えたい
  • 今は腹立たしくて悲しい。一人で考えたい。
  • 見損なった。今後どうするかも考えたい。
  • 許しているけど、きちんと反省して誠意を見せて欲しい

このように「浮気された彼女」と言っても、その女性の性格やあなたとの関係性、あなたをどれだけ好きか、これまでの信頼関係…などによって、さまざまな心情を持っています。

浮気に限らずに他の原因でもですが
まず謝る。そして、反省していることと、二度としないと伝えます。

そこから先は彼女の心情に寄り添います。

「しばらく連絡取りたくない」「もう絶交」と言われても、2~3日経ったら、あなたからマメに連絡しましょう。
本当に長期間、連絡をしないと仲直りどころか関係が終わってしまうかもしれません。

 

謝るのは照れくさい…自然に仲直りしたい

二人の関係がフレンドリーな友達感覚なら

どちらにもそこまで落ち度があるわけではなく、何となく喧嘩になってしまった。この時はあなたと彼女の関係性で、キッカケづくりも変わってくるかもしれません。

あなたと彼女がフレンドリーな友達感覚の恋人同士の場合…息の合った漫才コンビのような笑いの絶えないカップルなら。二人が楽しめる何か面白い情報を糸口に普通に話してしまいましょう。

共通の趣味があって一緒に楽しむことができる間柄なら、楽しいイベントを見つけて「こんなのあるよ。一緒に行こう」と何事もなかったように誘ってしまいましょう。

一緒にいる時でも、一旦帰って別々になってからLINEなどで送っても、どちらも有効なキッカケづくりですね。

それで打ち解けてから「ごめんね」ときちんと謝り、特別な演出やプレゼントがあれば、「雨降って地かたまる」で二人の関係も深まるでしょう。

おとなしくて遠慮がちな彼女なら

お互いに言いたいことが言えるフレンドリーな関係…とまでは、まだ言えない段階であったり、彼女がおとなしくて遠慮がちな場合は、自分のペースで事を進めていると実は彼女の気持ちがついて行っていない。ある日突然別れを告げられる…といった悲しい結末になってしまうかも。

おとなしくて遠慮がちな彼女と喧嘩になってしまうのは、よっぽどのことです。あなたにとっては「原因すら忘れてしまうようなささいなこと」でも、彼女はずっと胸にため込んでいた深刻なことかもしれません。

この場合はきちんと対話をしましょう。
何を怒らせたかわからない時は正直に「俺は鈍感だから、知らないうちに君を傷つけたならごめん」と誠意を伝えて、彼女の気持ちや言い分を聞き出します。

恋人同士とは言え、性格やタイプが異なる他人同士だから、気持ちがすれ違って相手を怒らせることはあるでしょう。

悪気はなかったこと。もう繰り返さないように努力すること。きちんと対話をして歩み寄る誠意を見せることが仲直りにつながります。

 

誤解やすれ違いが原因の喧嘩

彼女の誤解で怒られている時

(彼 女)「女の子と一緒にいたでしょ。友達が見たんだから!」
(あなた)「いやあれは会社の先輩で、客先訪問の帰りにお茶してただけだよ」

…のように完全な誤解が原因で喧嘩になってしまった。
彼女は興奮していて聞く耳を持たない。

きちんと理由を話しても彼女が聞く耳持たないのであれば…
普段からその原因に対して、彼女があなたに不安を抱いていたかもしれません。

浮気っぽい。お金づかいが粗い。生活がだらしない。
向上心がない。人を傷つける言動が多い。機嫌が悪いと冷たい。

今まで口には出しませんでしたが、彼女があなたに対して日頃からこうした印象を抱いていたら、今回だけの話ではないかもしれません。

「誤解だよ」と言うだけではなく、普段から誤解させるような態度や言動がなかったかを振り返って、彼女を安心させることが仲直りの根底として大切です。

譲れないこと…彼女に理解して欲しい

喧嘩をしてしまい、仲直りはしたいけれど…自分が譲れないこと。彼女に理解して欲しいことが原因の場合は、気持ちを抑えて謝ってもその場限りで解決にはならないですよね。

例えば、彼女があなたの大切な親友を「苦手」「生理的に無理」「もう会いたくない」と嫌っていたり。あなたの大切な趣味やコレクションを否定して喧嘩になってしまった場合があるかもしれません。

あなたの親友を彼女が「苦手」ということはあるかもしれません。
同性同士ならいい奴でも、女性に失礼な態度や言動をしてしまう男性は少なくありませんし、好みのタイプとそうでない女性で態度が変わる男性も女性は嫌います。生理的に無理…もありえます。

あなたの親友と彼女の相性がよくない場合、彼女も一緒に遊ぶのはあきらめましょう。彼女といる時にあまりその親友の話もしない方がいいですね。但し、あなたと親友と今まで通りの友達付き合いを彼女が嫌がるようであれば、それは譲る必要はありません。
あなたの友達付き合いまで強引にそこまで我を通す彼女であれば、付き合いを考え直した方がよいかもしれません。

趣味の件も同じです。彼女が嫌だ…というのは変えられないけれど、あなたにはかけがえのない趣味でコレクションだということは理解してもらって仲直りしたいですね。但し、お金がかかる趣味の場合は、結婚を考えているのなら「趣味にかけるお金は、月にいくらまで」と彼女に歩み寄る方がおすすめです。

 

まとめ

彼女と喧嘩してしまった。どう仲直りしよう…とパニックになってしまったら。
恋愛といっても、人間関係の一種。

相手が何を望んで、何を思って、どんなことを求められているのかを的確につかんで、誠意を見せることは、普通の人間関係と同じですよね。

人は自分が軽んじられた時に怒るもの。
だから彼女に対して「君を軽んじてなんかいない。誰よりも大事にしているよ」と言葉でなくても、何らかの形で伝われば仲直りはできます。

それが言葉なのか、笑顔なのか、プレゼントなのか、特別なデートなのか、スキンシップなのか。

どれが一番仲直りにつながるかは、あなたと彼女が一番よく知っていますよね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ダンシーズ(DANXYZ)|仕事術・ライフスタイル・副業情報ならの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダンシーズ(DANXYZ)|仕事術・ライフスタイル・副業情報ならの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

海香

海香

【名古屋出身 / 湘南在住 / ライター】

コンテンツメディアと四半世紀向き合っている多趣味なライター。
夏の週末は湘南のイベントでよくフラを踊っています。
移住3年目を迎え、夏はリゾートワンピにビーチサンダルと
すっかり海沿いのドレスコードに染まり、たまに都内に行くと浮いてしまうのが悩み。
最近のトピックスは、西村京太郎先生に会えたこと。

コメントを残す


この人が書いた記事  記事一覧

  • 体験&自然が楽しめる!東海エリアのデートスポット6選

  • その一言があなたをダメにする…マイナス発言で失うものまとめ

  • 彼女と喧嘩したら…仲直りのキッカケの作り方6選

  • 【部下がそっけない】何を考えているのか分からない部下に、心を開いてほしいときの接し方まとめ。

関連記事

  • ネットに出会いは本当にある?その真実とは!

  • デートの話題で失敗するな!絶対に避けるべき内容6選

  • 男が【失恋】から立ち直るために必要なこと6選

  • 【GWデート】初デートにお勧めのデートスポット6選

  • 彼女との恋愛がうまくいかない時に確かめたい5つの事

  • 【ホワイトデーのお返し】彼女に喜ばれるのは?