1. TOP
  2. 趣味・ライフスタイル
  3. 【国内】6月のおすすめ旅行先は?日帰り、1泊、2泊と宿泊数別にご紹介。
Sponsored Link

【国内】6月のおすすめ旅行先は?日帰り、1泊、2泊と宿泊数別にご紹介。

趣味・ライフスタイル
この記事は約 7 分で読めます。 1,045 Views

6月は梅雨の時期ですし、夏休み前を備えてあまりお金を使いたくないと思っているあなた。

多くの人が動きたくないこの時期は、旅行代金は安いし観光地も空いているので、少し工夫すれば結構快適な旅行ができます。

個性的な旅行が好きなあなた、ぜひ6月の旅行を楽しんでみませんか?

 

Sponsored Link

6月は本当に雨の時期?

一般的に6月は雨の時期、梅雨と言われています。

日本本土は縦に長いので、梅雨に入る時期は少し異なりますが、だいたい6月初旬に梅雨入りをして7月下旬に梅雨明けになるというパターンが多いようです。

しかし、年によっては梅雨入りが5月下旬になったり6月中旬くらいになったり、結構ばらつきがあります。

同じ国内でも梅雨の時期はいろいろ

北海道は梅雨はないし、沖縄は5月初旬に梅雨入りして6月中旬には梅雨明け、奄美諸島は5月中旬に梅雨入りして6月中旬に梅雨明けになります。

日本といっても、梅雨の時期は結構ばらつきがあるのですね。

梅雨入り宣言直後は雨が降らないことも多い

たとえ梅雨入りになっても雨が全く降らないことも多く、よく言われるのは梅雨入り宣言した途端に雨が降らなくなっちゃったというものです。

気象庁は、天気図を眺めて気圧配置とか気温の分布と空気の質とか、様々な要素を勘案して梅雨入り宣言をしますが、天気を完璧に当てることは不可能ですから、うまくいかないと余計に印象に残ってしまいます。

 

6月におすすめな旅行先1泊編

国内でも梅雨の時期は結構ばらつきがあります。

そんな雨がちな6月ですが、探すと結構オススメな旅行先があります。

6月におすすめな旅行先のご案内です。

飛行機なら1泊で梅雨でないところに行ける!

6月に国内旅行に行くとした、まずは梅雨がないところを考えると思います。

沖縄とか奄美諸島、北海道もいいと思います。

北海道なら6月はベストシーズン

ジューンブライドという言葉がありますが、これはヨーロッパでよくつかわれていることばで、ギリシャ神話に登場する神主ゼウスの妃で、結婚や出産を司る女神「Juno(ジュノ)」が守護する月が6月(June)であるとか、田植えが終わった農閑期が6月であるからとか諸説ありますが、ヨーロッパは6月は快適に生活時期ができることの表れです。

北海道はヨーロッパとほぼ同じ緯度なので、このヨーロッパの言葉が当てはまります。

逆に北海道は8月に入ると天候が不順になることが多く、特に道東の8月は曇り空ばかりですから、もし北海道を思いっきり楽しみたいのであれば、6月が一番いい時期といえます。

6月下旬の沖縄は梅雨明け

沖縄・奄美諸島の6月は、梅雨の時期はあまり快適ではありませんが、梅雨を過ぎると蒸し暑さがなくなるので快適になってきます。

沖縄の8月は想像するほど暑はありませんが、台風の心配があるのであまり旅行にはふさわしくありません。

沖縄の台風は想像以上に凄まじく、台風になると飛行機も一切飛ばなくなり旅行スケジュールはズタズタになります。

本土も6月はけっこういける

6月の旅行は北海道や沖縄が一般的ですが、梅雨真っ盛りの本土だって、晴れている日を選べば、旅行客の少ない快適な旅行を楽しむことができます。

直前の予約が吉

コツは、天気予報を丹念に眺めて、旅行に出かける数日前に宿などの予約をすることです。

ツアーはなかなか直前の予約ができませんが、大手旅行代理店の窓口にいけばその場でチケットをもらえますので、直前でも安価なツアーに参加可能です。

インターネットを使ったツアー予約はチケットの郵送の問題があるので、直前に申し込みができないものがほとんどですから、間際にスケジュールを決めたい6月の旅行にはふさわしくありません。

旅行代理店に行く時間がない場合は、航空会社のグループ会社のオンライン予約がお勧めです。

スマホが航空券がわりで、ホテルもバウチャーが必要ないツアーを選べば、出発の前日までツアーを利用することができます。

オプションツアーは一週間前に予約しないとダメで、レンタカーは2日前に予約しないとダメですが、どうしてもレンタカーを借りたりオプションツアーを楽しみたいという場合は、現地で直接レンタカー会社や現地ツアー会社に申し込みましょう。

6月の時期で旅行客が少ないから、当日でも十分に空きがあるはずです。

ツアーでなくても梅雨の時期であれば、飛行機も比較的空いていてマイレージなども取りやすく必要マイル数も夏休みなどよりはるかに少なくて済みますから、間際の旅程でも問題なく安価に旅行できます。

ホテルも6月はお客さんの少ない時期ですから、直前であっても安価に予約できます。

梅雨入り直後を狙う

梅雨に入った直後である6月初旬は、雨が降らないことが多いので、この時期をを狙うのがコツです。

梅雨初期は薄曇りや晴れの日も多く、梅雨といっても比較的天候が安定しています。

梅雨も本格的になる6月下旬は各地で大雨に見舞われることが多く、たとえ旅行代金が安価だったとしても身の危険すら感じることも多くなるので、あまりお勧めできません。

 

6月におすすめな旅行先2泊編

続いて6月におすすめな旅行先の2泊編です。

ちょっと変化球ですが、雨のこの時期ならば屋内イベントを楽しむ旅行をしてみたらいかがでしょうか。

ドーム球場で野球三昧!

日本にはとても素晴らしいドーム型の野球場がたくさんありますから、雨の日でもなんの問題もなく野球観戦をすることができます。

雨の時期に2泊でじっくりと野球観戦なんて、その他の時期ではできるもんじゃありません。

ドームへの入場は試合開始3時間前です。

これを機会に、アウェイチームの練習から見てみると、存分に野球観戦を楽しむことができるはずです。

ドームホテルに滞在してじっくりと野球観戦するなんて、雨の時期だからこそできる旅行です。

東京ドームや大阪ドームなら駅から較的近いので、雨のときでもあまり不快な思いをすることなくドーム球場にたどり着けます。

しかし、できることなら、この機会に、日帰りで行けるところではなくて、ちょっと遠くに足を伸ばしてみるのがいいでしょう。

ここはひとつ、福岡ソフトバンクホークスの本拠地である、ヤフードームに行ってみましょう。

福岡を楽しんでみよう!

ヤフードームはホテルが併設されているので、宿泊での野球観戦に最適です。

福岡の繁華街からはちょっと離れていますが、ドームからバスを使えばそれほど苦労することなく繁華街に出ることができます。

中洲の町とセットで楽しむと、とても印象的な旅行になるでしょう。

 

6月におすすめな旅行先日帰り編

最後に日帰り編です。

どうせ日帰りなのですから、あえて雨を楽しんでみませんか?

6月なら、雨でも映える場所があるんです。

日帰りで雨を楽しむ

6月に見頃迎える花は、やっぱり6月の環境、つまり雨の中が一番映えますから、雨の中の花鑑賞なんてとても雰囲気がいいです。

紫陽花は6月〜7月が花の最盛期という、まさに梅雨の時期の花ですから、雨の中では紫陽花の鑑賞を楽しむことができるはずです。

梅雨の鎌倉は超おすすめ

紫陽花の名所といえば、鎌倉です。

雨に濡れる紫陽花とお寺は、とても風情があります。

梅雨の雨は梅雨の終わり頃を除けば比較的おとなしい雨が多いので、傘をさしながら紫陽花見物のお寺めぐりもそれほど苦にならないでしょう。

首都圏であれば首都圏で数時間で移動できますから、天気予報を見ながらひどい雨ではないことを確認して旅行を楽しみましょう。

鎌倉は、普段であれば日帰りで済ますような距離ですが、どこ行っても雨の時期ですからホテルで宿泊するのもアリです。

海辺の景色はあまりよくありませんが、ホテルや食事処などでお酒を飲みながらのんびりとした時間を過ごすことができます。

全国どこでも紫陽花を鑑賞できる場所がありますので、6月の日帰り旅行は紫陽花名所で決まり!です。

 

まとめ

6月おすすめの旅行について、日帰り、1泊、2泊とご紹介しました。

6月の梅雨の時期だからこそ楽しめる旅行先があります。

ぜひ、人の動きが少ないこの時期に、雨の時期ならではの旅行を楽しんでみてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ダンシーズ(DANXYZ)|仕事術・ライフスタイル・副業情報ならの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダンシーズ(DANXYZ)|仕事術・ライフスタイル・副業情報ならの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

かのっち

かのっち

大手企業の子会社で長年にわたり総務部員を務めてきた「何でも屋」です。事業の立ち上げからセクハラ・パワハラ対応、研修、人事考課、採用、パソコンからの情報漏洩処理・・・何でもやってきました。

今は過去の経験を生かし、個人や法人が向上するためのお手伝いをしています。

私の記事で、一人でも多くの人の仕事やプライベートが充実し、人生が向上すれば本望です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 夏休みに行くべき旅行先ランキング。友達と行きたい場所10選。

  • プロポーズのシチュエーション4選!【男性必見】女性が憧れるものをご紹介

  • 【プロポーズの言葉】女性が感激するセリフはコレだ!

  • もうカメラの撮影場所には困らない!ここは押さえておきたい、全国のオススメの撮影スポット14箇所をご紹介

関連記事

  • 【6月の旅行先オススメ2選】梅雨の時期が逆にベストシーズンとなる、国内の旅行先。

  • ハネムーンの人気旅行先ランキングTOP10!奥さんが満面の笑みで喜んでくれる場所はココだ!