1. TOP
  2. 趣味・ライフスタイル
  3. 素材写真サイトを活用しよう!フリーから商用使用可能なものまでおすすめなもの8つご紹介。
Sponsored Link

素材写真サイトを活用しよう!フリーから商用使用可能なものまでおすすめなもの8つご紹介。

趣味・ライフスタイル
この記事は約 6 分で読めます。 219 Views

みなさんは、写真素材サイトを使ったことはありますか?

ブログに、ホームページに、みなさん1度は使ったことがあるのではないでしょうか。

写真素材サイトは、有料のサイトもあれば、無料で使えるサイトもあります。

今回は無料で使えるのものから、有料だけど使いたくなるものまでオススメなサイトを8つご紹介します。

あなたのブログに、ホームページに、どんどん写真素材サイトの写真を活用してみましょう!

 

Sponsored Link

無料で使える写真素材サイト

自分の趣味などで作っているブログは、なるべくお金をかけたくないものです。

趣味のブログの写真は、自分で撮った写真を使うことが多いと思いますが、そうすると、変化の少ない面白くないブログになりがちです。

ここはぜひ無料の素材写真サイトにある写真を使ってみましょう。

無料の素材写真サイトは、探してみると結構多くありますので、あなたのブログの内容にあった写真がきっと見つかるはずです。

PAKUTASO(パクタソ)

高画質、高品質の写真が20000枚以上も揃っていて、しかも無料でダウンロードすることができます。74個のジャンルに分かれたカテゴリーから、あなたが探している写真を見つけることができます。写真素材サイトに迷ったら、まずPAKUTASOを検索してみることをオススメします。ただし、人物写真の中には著作権の関係で、使用ができない写真もあります。

写真AC(photoAC)

ユーザーが写真を素材として、投稿する写真素材サイトです。

たくさんのジャンルから、写真を検索することができます。

クリエイターから写真を検索することができるので、お気に入りのクリエイターを見つけてみてください。加工や商用利用も可能です。

ただし、写真をダウンロードするには、無料会員登録が必要です。

また、無料会員は1日にダウンロードできる写真数が10枚に制限されています。

1日に10枚以上の写真をダウンロードしたい場合は、月額976円のプレミアム会員になる必要があります。

Pixabay(ピクサベイ)

こちらの写真素材サイトは、160万枚以上の写真やイラスト、動画までもが無料でダウンロードすることができます。

商用利用も可能で写真のレベルも高いので、ブログやホームページの雰囲気もガラッと変えることができる写真を手に入れることができます。

food.foto(フードフォト)

プロのカメラマンが撮影した、食材や料理の無料の写真素材サイトです。

カテゴリーも充実しているので、食べ物の写真を探すなら、「food.foto」をオススメします。

特に会員登録は必要ないので、写真を使いたいときにすぐにダウンロードできるところも魅力の1つです。

busitry-photo(ビジトリーフォト)

人物写真を探しているなら、「busitry-photo」がオススメです。

無料登録をしないとダウンロードすることができません。

しかし、加工や商用利用がOKな人物写真はあまりないので、とても役に立つ写真素材サイトと言えるでしょう。

写真素材足成(あしなり)

全国のアマチュアカメラマンが撮影した、77,000枚以上の写真からダウンロードすることができます。

ユーザー登録は不要で、写真は商用利用が可能です。

日本人モデルの写真が多いので、日本人が作るブログやサイトに使いやすい写真が多い、何かと便利なサイトです。

 

有料だけど使いたくなる写真素材サイト

ブログに凝ってきたり、本格的に自分のサイトを立ち上げたりすると、無料の素材写真サイトでは物足りなくなってきます。

人物写真、特に女性モデルの写真を使いたくなると、無料写真素材サイトではなかなかき新田写真に出会うことができません。

そんな時は、有料の素材写真サイトを試してみましょう。

有料の素材写真サイトは、主に1枚単位でお金を支払う方法と、サブスクリプション方式の2種類に分かれます。

pixta(ピクスタ)

写真のクオリティーが高く、日本人の写真が多いサイトです。

4,010万点以上の写真素材、イラスト素材、動画素材、音楽素材が豊富に揃っています。

単品購入も可能ですが、たくさんダウンロードをする人は、1日にダウンロード可能な枚数が大きく増える定額プランに登録することをオススメします。

Shutterstock(シャッターストック)

2億5,700万点という圧倒的な数を誇る、画像素材サイトです。

どの素材もとてもオシャレです。

しかも、毎日20万点の画像が追加されているので、被ってしまうことは、まずないでしょう。

購入するには、アカウント作成が必要です。

 

利用する前に確認しておきたいこと

無料、有料いろいろある素材写真サイトですが、それぞれにメリット・デメリットがありますので、特徴をよく理解して利用しましょう。

特に著作権や肖像権などの写真にからむ権利関係がどうなっているのか、ダウンロードした写真の使用可能範囲などはしっかりと確認しておきたいところです。

有料サイト

権利関係が安心

他人の写真を使うときに一番気をつけなければならないのが権利関係です。

写真の著作権ばかりではなく、被写体の著作権や事物の肖像権など、たった1枚の写真であっても権利関係が複雑に絡み合っていることがほとんどです。

その点有料サイトであれば著作権管理などがしっかりと管理されているので、トラブルに巻き込まれる心配はほとんどないでしょう。

枚数が多い

そして何より、有料写真素材サイトは、画像の量が圧倒的に多いです。

それに加え、画質も無料写真サイトより断然良いです。

ただし、1枚1枚の写真にお金を払わなければなりません。

1枚数百円のものから、1枚数万円もするものもあります。

無料サイト

画質は落ちるけど必要十分

有料写真素材サイトに比べれば、画質は落ちますが、仕事ではなく私用で利用する分には十分にこと足りるでしょう。

また、サイトの構成が洗練されておらず、目的にぴったり合った素材を見つけるには、なかなか時間がかかってしまうことがあります。

有料になっているかも

しかし、無料と書いてあっても、知らず知らずのうちに有料となっていたりすることがあるので、要注意です。

利用規約はよく読んでおこう

写真素材サイトによっては、商用利用や加工が禁止されているものもあります。

サイトによっては、画像のクレジットを掲載することが必須だったり、推奨していることもあります。

利用する前に、そのサイトの利用規約をよく読んでおきましょう。

商品や会社などのロゴが載っている写真は、商用利用が禁止されているものが多くありますので、商品照会サイトを作る場合には特に注意が必要です。

 

まとめ

以上、フリーから商用使用可能な写真素材サイトのおすすめを、無料、無料あわせて8つご紹介しました。

あなたの目的に合った写真素材サイトは見つかりましたか?

まずはいろんな写真素材サイトを覗いてみて、どんな写真があるのか実際に見て確かめてみてください。

いろいろな写真を見ていれば、きっとあなたにあった素材が見つかるでしょう。

そして、写真素材サイトを利用する前に、利用規約を読むことも忘れないでください。

せっかく人気ブログやサイトになったのに、規約違反の写真を使っていて訴えられたら、それまでの苦労が水の泡になってしまいますから。

規則に従った使い方をして、ぜひ、写真素材サイトを活用してください!

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ダンシーズ(DANXYZ)|仕事術・ライフスタイル・副業情報ならの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダンシーズ(DANXYZ)|仕事術・ライフスタイル・副業情報ならの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

かのっち

かのっち

大手企業の子会社で長年にわたり総務部員を務めてきた「何でも屋」です。事業の立ち上げからセクハラ・パワハラ対応、研修、人事考課、採用、パソコンからの情報漏洩処理・・・何でもやってきました。

今は過去の経験を生かし、個人や法人が向上するためのお手伝いをしています。

私の記事で、一人でも多くの人の仕事やプライベートが充実し、人生が向上すれば本望です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 夏休みに行くべき旅行先ランキング。友達と行きたい場所10選。

  • プロポーズのシチュエーション4選!【男性必見】女性が憧れるものをご紹介

  • 【プロポーズの言葉】女性が感激するセリフはコレだ!

  • もうカメラの撮影場所には困らない!ここは押さえておきたい、全国のオススメの撮影スポット14箇所をご紹介

関連記事

  • 写真の撮り方を学ぼう!家族や恋人に感動されるような写真が撮れる8つの方法。

  • 写真をプロ並みにするためのテクニック6選