1. TOP
  2. 趣味・ライフスタイル
  3. ジョギング初心者必見!テンションの上がる楽曲15選(邦楽編)
Sponsored Link

ジョギング初心者必見!テンションの上がる楽曲15選(邦楽編)

趣味・ライフスタイル
この記事は約 7 分で読めます。 448 Views

ダイエットや健康維持のためにジョギングをしたいと思っていても、朝は眠いし、夜は疲れてるし、続けたいと思ってもなかなか難しいですよね。

習慣化してしまえば苦もなく続けられるけどそこまでが大変。

そこで今回は、ジョギングを楽しく続けられるテンションの上がる邦楽15曲を厳選して紹介していきたいと思います。

15曲全てを聴いても1時間ちょっとなので、聴き終わるまで走るという目標を立ててもいいでしょうし、ジャンルごとに紹介するので気になる楽曲をあなたのプレイリストに追加するのもいいですね。

では、早速紹介していきましょう。

 

Sponsored Link

テンションが上がるといえばやっぱりロック!!

男性ボーカル編

『ガッツだぜ!!』ウルフルズ

楽したい気分を吹き飛ばす1曲と言えばこの曲!!自然と足も前に進み曲が進むにつれてテンションもどんどんアップ!!やっぱりジョギングも最初はガッツだぜ!!

Amazonミュージックで視聴してみる

『心絵』ロードオブメジャー

大人気野球漫画「MAJOR」のアニメ主題歌。

これぞスポーツ漫画の主題歌というような前向きな気分になれる曲でテンションを上げるにはもってこい!

サビの疾走感のあるドラムがジョギング中のテンションを高めてくれること間違いなし。

Amazonミュージックで視聴してみる

『カンヌの休日 feat. 山田孝之』フジファブリック

不思議な世界観の歌詞で展開される楽曲。

疾走感のあるリズムとリードギターが身体を自然と前に運んでいってくれる曲。見慣れた道もカンヌの風景に見えてくるかも??

Amazonミュージックで視聴してみる

 

女性ボーカル編

『タマシイレボリューション』Superfly

2010年度のNHKサッカーテーマソングでワールドカップの中継やダイジェストのテーマソングとしても使われた楽曲。

ボーカルの力強い歌声とトランペットやサックスなどの壮大な響きによって自分が物語の主人公になったような錯覚さえ感じる曲。

走っている自分の姿を物語のオープニング映像としてイメージすれば自然とテンションもやる気も上がるかも。

Amazonミュージックで視聴してみる

『FREEDOM FIGHTERS』SCANDAL

ダンスビートを刻むドラムがテンションを盛り上げてくれる楽曲。

理想の未来を掴もうと背中を押してくれる歌詞も理想の自分になるためにジョギングを頑張るあなたの背中を押してくれるはずです。

Amazonミュージックで視聴してみる

『世界でいちばん熱い夏』プリンセスプリンセス

30代~50代の方は誰もが聴いたことあるんじゃないかという名曲中の名曲。

Aメロの落ち着いた演奏が物語のはじまりを予感させ、サビの伸びやかなボーカルで一気にテンションが高まる曲。

青空の下、この曲を聴けば気分はいつでも夏の熱い日。

Amazonミュージックで視聴してみる

 

大好きなあの人(娘)に応援してもらいたい!

男性アイドル編

『がんばりましょう』SMAP

楽曲のタイトルそのままに、がんばってジョギングするあなたの背中を押してくれる曲。

トランペットなど管楽器もテンションを上げるアクセントになる曲で聴き疲れしないシンプルな曲構成になっているのもポイント。

Amazonミュージックで視聴してみる

『ヤングマン(YMCA)』西城秀樹

吹奏楽部が運動部の応援として使われる定番中の定番とも言える曲。

あの頃の気持ちが呼び起こされてあなたの身体も若返るかも。

Amazonミュージックで視聴してみる

『Goldfinger 99』郷ひろみ

「A CHI CHI A CHI」というフレーズが1発で頭に残る名曲。

夏じゃなくてもテンションを上げるのにもってこいの1曲。

リアルタイムでこの曲を聴いている人はサビの印象的なフリを走りながら真似しないように注意が必要かも。(笑)

Amazonミュージックで視聴してみる

女性アイドル編

『走れ!』ももいろクローバー

ももクロの愛称で有名なももいろクローバーZが「ももいろクローバー」として1人多い6人で活動していた初期の頃の人気曲。

サビの「走れ!走れ!走れ!」というフレーズに背中を押されることはもちろん、全国のヤマダ電機の店頭でライブを行い、移動は全て車というバンドマン顔負けの下積み時代のエピソードを知れば、自分も負けてられないなと別の意味でも気合が入ります。

Amazonミュージックで視聴してみる

『でんでんぱっしょん』でんぱ組.inc

印象的なシンセの音、激しく転調を繰り返す曲に身を任せれば、自然と疲れも忘れて自然とテンションが上がること間違いなし。

Amazonミュージックで視聴してみる

『GIVE ME FIVE』AKB48

青春時代の風景を思い出させるような歌詞にトランペットなどの金管楽器の軽快なサウンドが高揚感をもたらせてくれる曲。

頭の中に自然と青春の1ページが思い浮かんでくるかも。

Amazonミュージックで視聴してみる

 

一定のリズムが心地よいR&B、ヒップホップ

『みんながみんな英雄』AI

オクラホマミキサーという曲名は知らずとも、必ず1度は耳にしたことがあるフォークダンスの定番曲に日本語歌詞を付けたカバー曲。

聴き覚えのあるメロディーにゴスペル調の厚みのあるボーカルが心地よい曲に自然と足が前に出てくるような力強い楽曲。

Amazonミュージックで視聴してみる

『イツナロウバ』KICK THE CAN CREW

1曲を通して同じリズムのトラックが繰り返し続き、それが自然と高揚感を高めてくれる曲。

過剰に音が重ねられていないのも聴き疲れせず心地よく足を進めさせてくれる1曲。

Amazonミュージックで視聴してみる

『EMCのラップ道』Enjoy music club

脱力系ヒップホップとして注目されはじめている3人組ヒップホップグループの曲。

他に紹介している曲のようにテンションが上がったり、応援歌という要素はないが、ゆるくて心地よい世界感がジョギングしている自分は特別ではなく当たり前であると思わせてくれる曲。

Amazonミュージックで視聴してみる

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は最新のヒット曲ではなく、聴いたことはあるけど最近聴いてなかったなというような曲を中心に集めてみました。

楽曲に力があることはもちろんですが、懐かしい曲を聴くと自然と当時の自分が蘇ってきて自然とテンションが上がってしまうもの。

ジョギングが習慣化されるまでの努力が必要な時期を、今まで紹介してきた曲を聴きながら楽しんで乗り越えてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ダンシーズ(DANXYZ)|仕事術・ライフスタイル・副業情報ならの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダンシーズ(DANXYZ)|仕事術・ライフスタイル・副業情報ならの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

GC@編集担当(兼ライター)

GC@編集担当(兼ライター)

運営会社のスタッフで、
DANXYZの記事立案や編集実務を担当しています。

普段は、自社で運営している
数々のウェブサイトで記事作成も担当していることから、
一部の記事でライティングも行なっています。

コメントを残す


この人が書いた記事  記事一覧

  • 長岡花火大会・おすすめの見える場所はどこ?地元民がコッソリ公開

  • 新潟・長岡花火大会の宿泊ホテル厳選!おすすめ3選を公開

  • 【年始の挨拶】お客様へ失礼にならない、メールの文例をご紹介!

  • 【箱根駅伝2019(第95回)】結果をズバリ!予想してみた

関連記事

  • ジョギングとウォーキング。健康にいいのはどっち?

  • 三日坊主はもうおしまい!早朝ジョギングを続けるコツとは?!

  • 初フルマラソンで完走しよう!未経験者が完走するために絶対に必要なこと5選

  • 朝ランニングの効果は驚異的!長続きする正しいやり方と効果効能とは?

  • スローランニングの驚くべき効果とメリットとは?

  • 【誤った取り組み方は逆効果?】ジョギングしてもダイエットに繋がらない4つの理由