1. TOP
  2. 趣味・ライフスタイル
  3. 【立ち仕事の男性必見】足の疲れをバツグンにとる、3つの方法。
Sponsored Link

【立ち仕事の男性必見】足の疲れをバツグンにとる、3つの方法。

趣味・ライフスタイル
この記事は約 7 分で読めます。 2,170 Views

働く男性にとって、日々の足の疲れは大きな問題です。

それこそ、足に疲れがたまりすぎると神経痛や筋肉痛を招き、痛みによって仕事や私生活にも支障をきたすことがあります。

日々の生活の中でいかにこの足の疲れを癒すことができるのか、これがポイントになってくるわけです。

では、具体的に足の疲れをとる方法にはどういったものがあるのでしょうか?

まずはその内容について知っておく事はもちろんですが、より自分に合ったものから実践していくようにしましょう。

たったこれだけの事でも、毎日続けることで着実に足の疲れを改善していく事が出来ますし、仕事や私生活への影響も最小限に抑える事が可能になっていきます。

手軽にできる範囲のものであれば、素人でもこの記事を見てからすぐにでも実行していく事が出来ます。

お金がかかるものであればさすがに制限が出てきますが、まずは以下で取り上げているような、手軽なものから優先的にチョイスしていくようにしましょう。

 

Sponsored Link

半身浴でむくみを解消しよう

足を湯船に付けるだけでもOK!

立ち仕事による足の疲れをとる方法としてまず挙げられるのが、半身浴です。

半身浴でなくても足を湯船に着けてゆっくりと温める事がここではポイントになってきます。

足の疲れを引き起こす原因として挙げられるのが、患部のむくみです。

足に余計な水分や老廃物が溜まることでこうした疲れの症状も起こりやすくなっていきます。

こうした症状を半身浴によって解消していくというわけです。

半身浴をすると自然と体は温まって血行が良くなっていきます。

血行が良くなるという事はつまり、足にたまっていた老廃物や余計な水分もうまく排出されるという事です。

血行不良の改善が大切

水分や老廃物は人間の血液を介して体外に排出されていくことになる為、まずは少しでも血行不良が改善されるように工夫を施すことが大切になってくるわけです。

半身浴の際にはゲルマニウムや岩塩などを用いて発汗を促していくのもおすすめです。

最近では、入浴剤に発汗作用のあるもの、血行促進効果のあるものが多く売り出されています。

こうした入浴剤をうまくとりいれていくと、半身浴だけでも足の疲れを一気に解消していく事が可能です。

疲れが蓄積されること自体を避ける事ができる

もちろん、たったこれだけの事では足の疲れが癒されないという人もいるでしょう。

とはいえ、毎日ある程度の時間をこうした入浴のケアに使うことで疲れが蓄積されること自体は避ける事が出来ます。

結果的に仕事や私生活への影響も最小限に抑える事ができるという点を考えると、取り入れてみるに越したことはありません。

変にお金がかかることもありませんし、湯船さえためれば実行可能なため、まずは手軽な方法として足の疲れケアに取り組んでみるといいでしょう。

この方法でも十分な効果が得られない、足の疲れが取れないという場合には、この後に紹介する方法をプラスして対処していくとつらい痛みやむくみの症状も解消することが可能です。

 

ひどい場合にやってほしい足のマッサージ

半身浴では不十分な人に最適

足の疲れをとる方法として次に取り上げていきたい方法が、足のマッサージです。

先にも挙げたように足の疲れを引き起こしているのは患部に起こっているむくみの症状です。

入浴によって血行を促進して、むくみを解消する事はもちろんですが、ある程度症状が進行している人の場合にはこれでは不十分なこともあります。

そこで、半身浴にプラスして足のマッサージを行っていくわけです。

痛みのある部分を指圧するだけではダメ

足のマッサージはただ痛みのある部位を指圧するだけではありません。

足のリンパに沿って足の先から足の付け根(鼠径部)に流れるように刺激を加えていきます。

リンパや血管の流れに沿って刺激を与えることによって、足にたまった老廃物、水分が排出されやすくなるわけです。

マッサージオイルを用いるのがベスト

半身浴をしながらこうしたマッサージをするのもおすすめですし、時間に余裕がある場合には入浴後の体が温まった状態でマッサージをオイルを用いて刺激を加えていくのがベストです。

マッサージオイルは指の滑りを良くするだけでなく、香りやその成分によって癒しや保湿の効果も期待する事が出来ます。

マッサージをしながら足の疲れを取り、同時に美肌やリラックス効果も高める事ができるとなれば、これに越したことはありません。

継続こそが実感に繋がっていく

勿論、仕事や私生活に忙しい人の場合、毎日こうしたマッサージを施すのも難しい面が出てきます。

面倒くさいと数日でケアを怠ってしまう人も中にはいるでしょう。

ただ、こうしたマッサージは即効性がある方法というわけではありません。

日々の生活の中で毎日継続することで初めて、見た目に効果を実感していく事ができるというケースもあるほどです。

毎日マッサージをするのが難しいという場合でも、疲れを特に感じる日には半身浴とセットでマッサージを行う事、時間がある時に少しでも患部に刺激を与える事、この二つの点を重点的に押さえておくといいでしょう。

 

足の疲れをバツグンに取る方法

プロが行なうマッサージは比べものにならないくらい良い

足の疲れをバツグンに取る方法としておすすめになってくるのがプロのマッサージ、施術を受ける方法です。

先に挙げたようにマッサージであれば素人でも手軽に行う事が出来ますが、やはりプロが行うマッサージ、施術に比べるとその質は劣ってしまいます。

プロが行うマッサージ施術の場合、ツボやリンパの位置を十分に把握した上で足に刺激が加えられます。

それによってむくみを解消するだけでなく、プロの施術であれば関節痛や神経痛などの緩和が可能な場合もあります。

本格的な機器を使用してくれることも

もちろん、マッサージの内容によってどの程度の効果が得られるのかは変わってきますが、より本格的な機器が使われるものであれば、その分足の疲れも一気に癒していく事が可能です。

もちろん、こうした専用の機器を使う場合にはそれなりの金額が必要になってきます。

先に挙げた二つの方法に比べると費用負担が大きくなるため、予算にある程度限度があるという場合には注意が必要になってきます。

デメリットも知っておこう

予算の都合では、たまにしかプロのマッサージを受ける事ができないというケースもあるということです。

また、こうしたプロの施術を受ける方法であれば、施術のためにあらかじめ予約をしなければいけません。

人気の集中している施術店であれば尚の事、予約をとること自体が難しいこともあります。

その日の疲れを癒したいからといって、飲食店のように気軽に来店する事ができない、この点は人によってはデメリットとなります。

本来であれば、足の疲れを感じた場合にはその日のうちに痛みやむくみを解消していく事が大切です。

ただ、仕事に忙しい男性であればそれこそ無理が出てしまうこともあるでしょう。

そういった場合には変に素人が手をだそうとするのではなく、最初からプロの手でマッサージを施していく事、定期的にでも施術を受けて足の状態を良くしていく事を心がけていくのがおすすめです。

 

まとめ

仕事によって疲れがたまった足、この疲れの原因として挙げられるのが患部のむくみ、老廃物の蓄積です。

足の疲れは違和感を感じたその日のうちに解消していくのがベストです。

その日のうちに半身浴やマッサージをして患部の血行を促進していきます。

たったこれだけの事でも老廃物や余分な水分を排出しやすくしていきますし、疲れを感じにくくしていくことが可能です。

ただ、人によってはこうした作業が面倒だと感じる人もいるでしょう。

この場合であれば、最初からプロのマッサージ施術を受けていくのがお勧めになってきます。

素人でもマッサージは可能ですが、やはりプロの施術で得られる効果とは雲泥の差です。

さすがに、プロのマッサージ施術を毎日利用するというのは費用面でも、時間の面でも現実的ではありませんが、定期的にマッサージを利用するようにすれば、自然と足の疲れも改善されていきます。

足の疲れで仕事や私生活に影響がでているという人は、こうした方法でその疲れに対処していきましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ダンシーズ(DANXYZ)|仕事術・ライフスタイル・副業情報ならの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダンシーズ(DANXYZ)|仕事術・ライフスタイル・副業情報ならの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

GC@編集担当(兼ライター)

GC@編集担当(兼ライター)

運営会社のスタッフで、
DANXYZの記事立案や編集実務を担当しています。

普段は、自社で運営している
数々のウェブサイトで記事作成も担当していることから、
一部の記事でライティングも行なっています。

コメントを残す


この人が書いた記事  記事一覧

  • 長岡花火大会・おすすめの見える場所はどこ?地元民がコッソリ公開

  • 新潟・長岡花火大会の宿泊ホテル厳選!おすすめ3選を公開

  • 【年始の挨拶】お客様へ失礼にならない、メールの文例をご紹介!

  • 【箱根駅伝2019(第95回)】結果をズバリ!予想してみた

関連記事

  • パソコン椅子のおすすめをご紹介!長時間座っても腰に負担がかかりにくいものはコレだ!

  • 多摩川花火大会が見える場所は?地元民が穴場3ヶ所をコッソリ公開!

  • 【ジョギンググッズの選び方】初心者が必ず用意すべきもの4選

  • スマートに飲んで悪酔いなし!ウイスキーのストレートでの飲み方

  • 【YouTuber顔負けの動画を撮る】気軽に使えるテクニック5選

  • 【メンズ用ビジネス鞄】女性筆者が夫にプレゼントしたい!(年代別)かっこいいお勧めカバン5つ