1. TOP
  2. 趣味・ライフスタイル
  3. 【レンタルテント活用で賢くキャンプ!】キャンプ用品は買うより借りた方がお得な理由
Sponsored Link

【レンタルテント活用で賢くキャンプ!】キャンプ用品は買うより借りた方がお得な理由

最近は何でも「持たない」で、レンタルする時代になりました。

キャンプ用品もレンタルでほとんど済ませることができる時代になりました。

キャンプ用品は、キャンプ以外でしか使えないものが多く、自宅での保管に困るものが多くあります。

使ってみないと必要かどうかがわからないものも多くあります。

キャンプをやってみたいけど道具を買うのが面倒だしお金がかかるし、と思っているあなたに、レンタルで楽しむキャンプを提案します。

 

Sponsored Link

キャンプはお金がかかる

キャンプはお金がかかります。

家族みんなで旅行する場合、キャンプにすれば、宿泊費は安価になりますが、キャンプ用品を揃えるのにかなりのお金が必要になります。

テントは高いし保管や管理が大変

テントはかなりの種類があって、値段も種類もピンからキリまであって、どんなテントを選んだらいいのか迷ってしまいます。

うまくテント選びができなくて、結局はやーめた、な感じになる人が多いです。

もし、なんとかテントを購入できたとしても、使っていない時の保管場所とか、使った後の乾干しは欠かせないけど、日本の住宅事情では干す場所すらままなりません。

テント以外にも揃えないと

テントだけではキャンプはできません。

テントマットがないと、テントがあっても快適に寝ることはできません。

寝るのには、さらに寝袋が必要です。

キャンプ場で食事をするためには、テーブルと椅子が必要になります。

キャンプ場は自然の中ですから、夜は真っ暗になりますから、明るくするためにはランタンがなければなりません。

しかもランタンは、テントの中やテーブル周りなどに複数必要です。

夜にトイレに行く時や炊事のためには、懐中電灯よりヘッドランプの方が便利です。

ここまででバーベキューコンロが入っていません。

もしあなたがキャンプでぜひバーベキューを楽しみたいということになれば、バーベキューコンロやくし、着火剤…もう、どんだけいろいろなものが必要になるのか、という感じです。

 

お金が無駄にならないように

これだけキャンプ用品を揃えて、お金も結構かかっているわけですが、でも無駄になる可能性があるんですね。

子供でキャンプがイヤな子はそんなにいないと思いますが、奥さんはそういうわけにはいきません。

奥さんは実はアウトドア嫌いが多い

実は奥さんの多くがキャンプなんないきたくないと思っているって知ってますか?

  • キャンプに行く前の食材の下準備は、結局は自分がしている
  • 虫刺されキライ
  • 日焼け対策で、高原にいても家にいるより暑い!
  • 後片付けは結局自分がする

こんな感じで、キャンプは、自宅にいるよりかえって仕事が増えてしまうと考える奥さんが多いのです。

そんな奥さんと一緒にキャンプに行って、あなたがそんな奥さんの気持ちをまったくわかってあげないで奥さんにキレられたら、二度とキャンプなんて行けなくなってしまいます。

そうなったらせっかく買ったキャンプ道具が無駄になってしまいます。

レンタルテントで奥さんお試しキャンプ

奥さんがキャンプに合っているかどうか、まずはレンタル用品で、お試しキャンプをしてみませんか。

そうすれば、キャンプ用品を無駄にして、お金を無駄にすることがなくなります。

あなたが道具にかける時間を少なくすれば、奥さんを気遣う余裕も生まれ、奥さんも快適なキャンプを送れるようになるかもしれません。

 

どこでどんなキャンプ用品がレンタルできるの?

一口にテントをレンタルするといっても、どこで借りることができるのでしょうか。

また、テントの他にどんなキャンプ用品がレンタルできるのでしょうか。

キャンプ場で借りる

一番簡単なテントレンタルは、キャンプ場で借りることです。

キャンプ場でのテントレンタルは、すでにテントが張られていることも多いですし、もし、自分たちで一から張らなきゃいけない時でも、係員がいろいろとテント張りのコツを教えてくれます。

一昔前は、キャンプ場のレンタルテントは、古いものが多くて快適とは言えませんでしたが、最近はちょっと事情が変わり、自分と最新の人気テントが多くなりました。

2、3回キャンプ場で試してみて、奥さんがキャンプに抵抗感がないということがわかったら、自分の好みのテントを買ってみましょう。

キャンプ場では、テント以外にも、実に様々なキャンプ用品をレンタルしてくれるところが多くあります。

手ぶらでキャンプ!なんてこともできる時代になりました。

キャンプ場以外でも借りることができる時代

最近は、キャンプ場でなくてもキャンプ用品をレンタルできるようになりました。

事前に予約が必要ですが、好きなキャンプ用品をホームページで選んで自宅に配送までしたり、さらに便利なところでは、キャンプ場近くのショップで予約品一式を借りることができるところもあります。

自分でキャンプ用品を持っていなくても、キャンプを楽しむことができます。

心配なレンタル料金

キャンプ用品をレンタルで済ますと、自宅に購入する必要がないので自宅での管理が楽になると言うメリットがあります。

しかし最大の問題点は、レンタル料金が高いと言うことです。

すべてのキャンプ用品をレンタルで済ませた場合の料金は3万円くらいと、入門クラスのドーム型テント一張りぐらいの値段になりますが、年に1度ぐらいしかキャンプをしない場合は、キャンプ用品の管理の面倒さを考えると、レンタル品のメリットはかなり大きいと言えます。

 

キャンプ用品のレンタルは専門店を利用しよう

キャンプ用品のレンタルは、日用品のレンタルショップでも取り扱っていますが、できればアウトドア用品専門のレンタルショップを利用したいものです。

専門店は人気商品が豊富

キャンプ用品レンタル専門店であれば、人気商品の在庫が豊富で、使って見たかったあのテントとか、かっこいいあのチェアとかがレンタルできます。

初めてレンタルする人向けには、キャンプセットのようなセットもあり、何を借りたらいいのか悩まなくて済むという、大きなメリットがあります。

レンタルの予約をしよう

いくら専門店でも、人気商品はあっという間に予約で埋まってしまいますので、自分のキャンプ日が決まったら、すぐにレンタル予約をしましょう。

レンタル品の受け取り

レンタル品の受け取りは、原則として自宅への配送になりますが、ショップによっては、キャンプ場の近くに店舗で直接受け取ることもできるようです。

あなたの行く場所によってショップを選ぶのはもちろんですが、初めてのキャンプの場合は、ショップ近くのキャンプ場を選んで、ショップで直接レンタル品を受け取るのもありです。

ショップで直接レンタル品を受け取ることができれば、ついでに使用方法の確認もできるし、うまくすると、キャンプ場でテント設営を手伝ってくれるかもしれません。

キャンプ場近くのショップの中には、有料でキャンプ場でテントなどの設営を手伝ってくれるサービスを行っているところもあります。

 

まとめ

キャンプ用品は買うより借りた方がお得でな理由をまとめてみました。

初めてのキャンプでもそれなりの快適性を得るためには、キャンプ用品の相当の投資が必要で、それが、キャンプへ二の足を踏む原因となってしまいます。

キャンプは、所有しているギアを楽しむためにするのではなくて、機会を楽しむためのものです。

ぜひ、キャンプ初心者であっても、大きな投資をすることなく、お得にキャンプの楽しさを楽しんでみませんか。

最近のキャンプ用品レンタルはレンタル可能なギアの種類がとても豊富なので、ベテランキャンパーにも、使ってみたかったあのギアをお手軽に試すチャンスと言えます。

ベテランキャンパーの方にも、キャンプ用品レンタルはオススメです。

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ダンシーズ(DANXYZ)|仕事術・ライフスタイル・副業情報ならの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダンシーズ(DANXYZ)|仕事術・ライフスタイル・副業情報ならの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

かのっち

かのっち

大手企業の子会社で長年にわたり総務部員を務めてきた「何でも屋」です。事業の立ち上げからセクハラ・パワハラ対応、研修、人事考課、採用、パソコンからの情報漏洩処理・・・何でもやってきました。

今は過去の経験を生かし、個人や法人が向上するためのお手伝いをしています。

私の記事で、一人でも多くの人の仕事やプライベートが充実し、人生が向上すれば本望です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 夏休みに行くべき旅行先ランキング。友達と行きたい場所10選。

  • プロポーズのシチュエーション4選!【男性必見】女性が憧れるものをご紹介

  • 【プロポーズの言葉】女性が感激するセリフはコレだ!

  • もうカメラの撮影場所には困らない!ここは押さえておきたい、全国のオススメの撮影スポット14箇所をご紹介

関連記事

  • キャンプ用品の収納法!狭い物置に、効率良く収納できるアイデア3選。

  • 【モテる男の趣味はコレ!】今すぐ始められるハイセンスな趣味6選

  • 【ドーム型テントを選ぼう!】キャンプ定番アイテムの人気の理由を徹底解剖

  • 【キャンプ用品を激安で購入する方法】通販からアウトレットまで、激安店舗をご紹介。

  • 海でキャンプ!関東から行きやすい海辺のキャンプ場6選のご紹介。

  • 【魅せるキャンプ道具の収納】5つの方法で家でもアウトドア気分を味わおう!