1. TOP
  2. 趣味・ライフスタイル
  3. スローランニングの驚くべき効果とメリットとは?
Sponsored Link

スローランニングの驚くべき効果とメリットとは?

ダイエットや体力づくりのために、ウォーキングやランニングをしている方も多いと思います。

ウォーキングは体に負担がかからず楽なので続けやすいですが、効果を得るためにはそれなりの距離を歩かねばならず、時間も必要とします。

その点ランニングなら、短時間で運動量と大きな成果が期待できます。

しかし、普段走りなれていない人にとっては体に負担がかかったり、すぐに辛くなってあまり走れないという場合も…。

そんな方にお勧めなのが「スローランニング」です。

体に負担がかからず、いつまでも走る続けてしまえるこの「スローランニング」は、ダイエットや体力づくりの面で注目されています。

「スローランニングの驚くべき効果とメリット」をご紹介いたします。

 

Sponsored Link

スローランニングとは?

スローランニングのスピード

スローランニングとは、その名の通り、ゆっくり走ること。

ロング・スロー・ディスタンスの略で、LSDランニングと呼ばれることもあります。

そのスピードは大体時速4km~5kmと言われています。

歩くスピードとほぼ変わらないと思っていただいて良いと思います。

ウォーキングするのと変わらない距離を走っているのに、エネルギーの消費量が1.5倍以上になります。

初心者でもすぐに走れる

スローランニングの良い所は、あまり普段走り慣れていない人でも、すぐに始められるところです。

体力のない人でも挑戦しやすいので、ウォーキングよりもさらに体を動かしたいと思っている方にはお勧めです。

 

なぜ長く走れるのか

乳酸があまり発生しない

激しい運動をした時「乳酸が溜まる」という発言を聞いたことがあると思います。

筋肉を使う無酸素運動は、乳酸が多く発生することにより、疲労を感じます。

しかし、スローランニングの場合は有酸素運動となるため、乳酸があまり発生しないので疲れを感じにくく、長く走り続けることが出来ます。

足腰に負担がかからない

走ると踵や関節が痛くなる、という方も多いと思います。

ランニングの効果は分かっていても、体に負担がかかるので走るのを躊躇している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ゆっくり走るスローランニングなら、足や腰に負担がかからないので、長く走れることが出来ます。

話ができる程度のスピードなので、誰かと一緒に走れば気を紛らわせることも出来て、続けやすいのではないでしょうか?

 

スローランニングの走り方

歩幅はかなり小さめ

スローランニングをする場合に必要なものは特になく、特別に靴やウエアを用意する事はありません。

動きやすい格好で、走るのに負担にならないシューズなら何でもOKです。

スローランニングには、これと言って特別なフォームなどはありませんが、かなり歩幅を小さく、小刻みにすることを意識してください。

普段の1歩を3分割するくらいのイメージで走り、足の裏全体を地面に着地させます。

笑顔が保てるくらいの余裕で

スローランニングは、隣と人と会話ができるくらいの余裕が持てるようなスピードであることも重要です。

会話もできないくらい息切れしてきたら、スピードを緩めてゆっくりと走りましょう。

一人で走っていても、笑顔がキープできるくらいの余裕で行うことが大切です。

出来るときに走る

大きな準備も必要なく、短い時間で出来てしまうのがスローランニングの良さ。

特別に気合を入れてスローランニングをする時間を取らなくても、ちょっとした移動のタイミングなどで出来る手軽さも魅力のうちの一つだと思います。

疲れすぎないので、そのあとの予定にも差し障りなく、ダイエットや健康に効果があるのは嬉しいですよね。

 

スローランニングのメリット

ダイエットに効果的

スローランニングは有酸素運動です。

ウォーキングと同じ感覚で出来るのに、ウォーキングと比べて1.5倍もの効果が期待できます。

通常のランニングに比べ疲労を感じないので、いつまでも走り続けることが出来るので、ダイエットにも効果的です。

代謝も上がるので、健康にも良いという良い事づくめ!

筋力の育成にも

ゆっくりと走ることで筋肉も発達していきます。

基礎体力が上がることでスタミナも増え、普段の生活においても沢山のメリットがあります。

筋力がつけば、出来ることに幅が広がり、人生がさらに楽しくなるかもしれません。

思考力もアップする?

スローランニングを続けることで、血の巡りが良くなり、脳の血流量も増量します。

脳の働きがアップし、思考力や記憶力も上昇。

さらに前頭葉の働きも良くなることで、思考力にも良い影響が!

美容にも最適

スローランニングを続けることで血行がよくなれば、体のあらゆる機能が正常に働くようになります。

お通じもよくなり、お肌の調子も改善されていくので、女性の方にもおすすめです。

スタイルも良くなり、お肌もキレイになる、美容において一石二鳥の効果があります。

続けやすい

スローランニングが多くの人から愛されている理由は、気軽に始められて、続けやすいという事だと思います。

気合を入れて時間を割かなくても、合間に出来てしまうので持続しやすく、疲れたり辛くなったりしないので、気持ちよく続けられるという点が大きいのではないでしょうか?

ジョギングなどは辛くてすぐにやめてしまうという方や、ウォーキングはそれなりの時間が必要になるため面倒くさく感じてしまうという方に、スローランニングは丁度良いと思います。

精神面にも良い効果が!

スローランニングのようなリズム運動は、幸せホルモンであるセロトニンの分泌を促進させるため、緊張を解いてリラックスできます。

景色を見ながら走ることで、心の安らぎにもなるため、「精神を安定させたい」「ストレスを解消したい」という理由からスローランニングに挑戦するのも良いと思います。

 

外で走るのが苦手な人は…

音楽を聴いて没頭する

意外と多いのが「走っているところを見られるのが恥ずかしい」という理由で、ウォーキングやランニングすることを躊躇している方です。

ゆっくりと走らなければならないスローランニングなのに、恥ずかしさからスピードが速くなってしまっては意味がないですよね。

そんな時は、自分の好きな音楽を聞きながら走るのがおすすめです。

音楽に没頭して自分の世界に集中していれば、周りの人の目など気にならなくなるかもしれません。

ただし、周囲の音が聞こえなくなるほど大音量で聴いたり、音楽に夢中になり過ぎて、交通ルールを破ることはやめましょう。

夜走る場合は安全のために、自分の場所が分かるよう、反射板やLEDなどのグッズを身に着けることを忘れないようにしてください。

人がいない時間帯を選ぶ

誰かに見られると恥ずかしいと思う人は、人があまり歩いていないような時間帯や場所を選ぶことも、問題の解決になるかもしれません。

また、近所の人に見られるのが気になるという方は、家の近くではなく、あえて離れた場所でスローランニングするようにしてみるのもお勧めです。

たとえ見られたとしても、知らない人ばかりなので、そんなに気にならないかもしれません。

カバンなどでカモフラージュする

ジャージを着てランニングシューズを履いて…となると、いかにも運動しているという雰囲気が出てしまうので、それをカモフラージュするのも羞恥心をなくすことが出来る方法です。

走る時負担にならない程度のカバンを持ったり、服装にしておくことで、スローランニングをしているのではなく、移動の途中だと見せかけることが出来ます。

 

まとめ

「スローランニングの驚くべき効果とメリット」をご紹介いたしました。

ウォーキングやランニングは長続きしないという方でも、気軽にできて疲労感がないスローランニングはお勧めです。

有酸素運動になるため、短期間でダイエットにも効果が出やすく、体調にも良い影響があります。

美容のため、健康維持のため、スローランニングから始めてみるのはいかがでしょうか?

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ダンシーズ(DANXYZ)|仕事術・ライフスタイル・副業情報ならの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダンシーズ(DANXYZ)|仕事術・ライフスタイル・副業情報ならの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

eto

eto

大学では心理学を専攻し、趣味は人間ウォッチング。
ファーストフードの食べ方で血液型を当てられる特技もあります。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 足の臭いの原因はこれだった!予防と対策

  • 無料動画素材が豊富なサイト6選

  • 【GWデート】初デートにお勧めのデートスポット6選

  • バイトで出会い恋人になるためのポイントとは?

関連記事

  • なぜ痩せない?あなたのランニング方法ではダイエットできない理由4選

  • 【誤った取り組み方は逆効果?】ジョギングしてもダイエットに繋がらない4つの理由

  • 一番痩せる方法って結局なに?数あるダイエット法の中から、根本的な「痩せ体質」を作る方法を徹底紹介。

  • 【ランニングの始め方】初心者は走る前に必読!ランニングデビューの方法とは

  • 朝ランニングの効果は驚異的!長続きする正しいやり方と効果効能とは?

  • ランニングに効果的なのは朝or夜?オススメの時間帯を生活スタイル別にご紹介。