1. TOP
  2. ファッション・ビューティー
  3. 【第一印象アップ】40代男性が仕事で「デキる男」と思われるファッションコーディネート術とは?
Sponsored Link

【第一印象アップ】40代男性が仕事で「デキる男」と思われるファッションコーディネート術とは?

ファッション・ビューティー
この記事は約 16 分で読めます。 715 Views

40代は、ちょっと気を抜くと「よっこいしょ」の心の声が漏れる「おじさん」になってしまいます。

思春期の娘に「パパ臭い」と言われてしまう年代に一歩足を踏み入れているのです。

どんなに仕事ができる紳士でも、この「おじさん臭」を漂わせていたら、それだけでイメージダウンです。

その「先入観」が、ビジネスマンの場合、人柄や仕事の信頼感まで想像されてしまうから怖いものです。

同じ40代でも爽やかな紳士とおじさん臭漂う男性では、好感度が全く異なるという悲しい現実があるのです。

そこで今回は、どんな40代でも、ビジネススーツの基本事項を守れば好感度の高い「爽やか紳士」に早変わりしてしまう、ファッションコーディネイト術をご紹介しましょう。

 

Sponsored Link

Contents

ファッションコーディネイト術1|「基本形」をマスターしよう!

実は、ビジネススーツには、ワイシャツ・背広・ズボン・ネクタイ・ベストで、ワンセットとして、美しいデザインを作っています。

ただし昨今の極寒事情により、ベストはニットセーターに代えられる場合もありますし、冬以外にベストは着ません。

とにかく、ビジネススーツには、最も美しく見える決まったデザインがあるのです。

そのデザインを、筆者は勝手に「基本形」と呼んでいます。

この基本形さえ守っていれば、どんなビジネススーツも美しく着こなせます。

ただし、この基本形は、身体のサイズにフィットした状態を基本としています。

だから、基本形を守って美しく着こなすには、ビジネススーツが身体にフィットした基本形の形というものを知っていないといけません。

その上で、年相応のデザインを選べば良いのです。

では、まずは、ビジネススーツの基本形をマスターする事から始めましょう。

(1)背広編

「背広は肩できる」といわれているくらい肩幅が重要です。

○自分の背広の肩幅サイズ

背広の肩山から肩山の幅は、自分の肩幅(左右の肩関節から肩関節までの長さ)のサイズよりも2cm位広いサイズがお勧めです。

○自分の背広の腕の長さ

きおつけをして、親指の付け根あたりまでくるサイズがちょうど良いサイズです。

きおつけをしてピッタリサイズを選ぶと、腕を曲げたときに短くなって、せっかくの背広も貧相に見えますので注意しましょう。

○自分の胸回り

ボタンを締めてゆとりのあるサイズです。

その基準は、腕を組んだり、自分を抱きしめるように両腕を胸の前で交差させて、背中が突っ張らないかを確認しましょう。

バンザイをしたり、肩を回したりして、動きやすさを確認し、動いた後きおつけをして、肩がズレたり着崩れしていない状態が、ピッタリサイズです。

肩幅がピッタリでも、きおつけをして、ボタンがはじけそうならお直しが必要です。

(2)ズボン編

○自分のウェストサイズ

40代は、お腹がポッコリ体型になる人が多いので、ウェストに合わせてズボンを選ぶと、足やお尻がブカブカになってしまいます。

かといって、ヒップサイズで選ぶとウェストが合わないなんてことになりかねません。

タックをダブルにすることで、この問題は解決します。

お腹がポッコリしすぎて腰でズボンをはいてしまいがちになってしまう人がいますが、これは、どんな素敵なビジネススーツも台無しにしてしまいます。

ベルトでは対応できない困ったお腹の方は、ベルトはやめて、サスペンダーでズボンが下がるのを食い止めましょう。

サスペンダーを使うと、背広から見えるズボンがきれいな形になります。

背広を脱いで、ワイシャツ姿になっても、サスペンダーはとってもお洒落です。

そもそもサスペンダーは、タキシードにも用いられ、シャーロックホームズの時代のイギリス紳士は、みなさん普通にサスペンダーをしてます。

だから、サスペンダーは、ぽっちゃり体型の人の専売特許ではないのです。

お洒落なサスペンダーは、ベルト売り場に売っています。

○自分のズボンの丈

最近は短めが流行っていますので、靴を履いて靴に少しかかるくらいがお勧めです。

ぽっちゃり体型の方は、おへそにズボンのボタンがくるようにして、ズボンの丈を計るように気をつけましょう。

(3)ワイシャツ編

○自分の襟

襟は、背広の襟より1.5cmほど高くしましょう。

首の短い方は、襟の高さを1.5cmから1.0cmにするだけでも、かなり首が長めにほっそりと見えます。

人の目は、ワイシャツからどれだけ首が出ているかで、無意識に首の長さを判断してしまいがちだからです。

○自分の首回り

首回りは、実寸よりも2cmほどゆとりを持たせましょう。

きつきつだと、首に食い込んだ形になるし、ゆとりが大きすぎると、だらしない感じになります。

○自分に合ったカラー

40代のネクタイの結び目は大きめがお勧めです。

一般的にネクタイの結び目が大きいと貫禄があるように見えます。

また、高級ネクタイほど、生地が厚く幅が広いので、大きな結び目になるというのも理由のひとつです。

そのため、40代のお勧めカラーは、ネクタイの大きな結び目が綺麗に見えるワイドカラーです。

ただし、細身で肩幅も狭く、首も細い顔の小さい方は、ネクタイの結び目が大きすぎると、顔の大きさとアンバランスになりますので、少し厚めで生地の良い、細めのネクタイで作った結び目の大きさを基準にカラーを選びましょう。

レギュラーやセミワイドのカラーがお勧めです。

つまり、自分に似合うネクタイを考えて、ネクタイの結び目が映えるカラーを選ぶのがお勧めなのです。

わからない方は、お店の方に相談すると、良いアドバイスが得られます。

○自分の袖丈

袖丈は、背広の袖丈より1.5cmほど長めにしましょう。

背広の袖から、1~1.5cmほどワイシャツがのぞいているのが美しいビジネススーツの基本です。

だいたい、きおつけをしたときに拳の関節が隠れる位を目安にしましょう。

○自分の生地選び

生地は、家で洗濯できて、アイロンをかけないですむ生地をお勧めします。

ワイシャツのアイロンがけはけっこう難しいのです。

アイロンがけが得意な奥様やご家族がいたり、自分もアイロンがけが得意だという方は、綿のワイシャツがお勧めです。

ちなみに、ワイシャツは年中着られますので、夏に着心地が良いコットン100%のワイシャツが筆者は好きですが、アイロンがけは苦手なので、クリーニングに毎週まとめて出しています。

それはさておき、ワイシャツの洗濯ジワほどだらしなく見えるものはありません。

ワイシャツが、パリッとアイロンがけされているだけで、清潔感漂わせることができますので、筆者のようにアイロンに自信の無い方はクリーニング屋さんがお勧めです。

シワになりにくい生地を選ぶという選択肢もあります。

○自分の色やデザイン

ワイシャツの地色は、肌の色によって似合う色の範囲が決まってきます。

黄色人種の肌色は、黄色系とピンク系の2種類の良いとがいます。

自分が黄色系かピンク経過は、似合う服の色を目安に判断しましょう。

肌色が黄色系の人は、原色が似合います。

肌色がピンク系の人は、淡い色が似合います。

自分が何色系の肌色かわかりましたか?

肌色が黄色系の人は、白いワイシャツが無難です。

原色のワイシャツを許す会社は少ないからです。

肌色がピンク系の人は、ワイシャツの淡い色全般が似合うので、ワイシャツの生地の選択肢が広がります。

 

ファッションコーディネイト術2|スーツを身体に合わせましょう!

ビジネススーツの基本形を紹介してきました。

しかし、40代の体型で身体にフィットしたビジネススーツを探すとなると、もはや既製品だけで探すのは、少し難しくなる年齢です。

もう、「丈のお直しだけで、洋服に無理矢理身体をあわせるには限界あり」と感じている男性のみなさん。

ここまで読んで下さったみなさんは。この考え方が、スーツの美しい形を壊していることをご理解いただけていると思います。

そこで、ビジネススーツを美しく着こなすために、40代になったからには、オーダースーツにチャレンジしてみましょう。

(1)オーダースーツの初心者はセミオーダーから始めてみましょう

既製服の場合、次のような問題が出てきます。

ズボンはウェストに合わせてると、足がぶかぶかに。

ワイシャツは、首回りに合わせたら、袖丈が長くなりすぎたり、胸回りがパンパンになったり…。

その問題を解決するために、セミオーダーです。

セミオーダーはフルオーダーの裏技のようなものです。

あなた専用の型紙でない、みんなの型紙、つまり既製品用の型紙の中から、あなたに合う型紙のサイズを探し出してくれるのです。

イージーオーダーとパターンオーダーというのがあります。

イージーオーダー:縦の長さや丈調節が可能

パターンオーダー:肩やウェストを基調とした既存の型紙(パターン)を使って、タックを入れたり、スリットを入れたりして、横幅対応が可能。

ある程度名前の知られているブランドのビジネススーツは、パターンオーダーというセミオーダーとイージーオーダーを組み合わせて、少しでもあなたの身体にフィットさせようと工夫されています。

ちょっと見た感じでは、あなたのためにあつらえたたかのスーツのように見えますよ。

尚、初めてのセミオーダーにオススメなのが、ネットだけで身体にぴったりフィットするサイズのスーツを作ってくれる「Suit Ya」です。

高級生地のみで、スーツが29,800円でオーダー出来ますので、一度利用してみてはいかがでしょうか。




【Suit ya】オーダースーツをネットで注文|すべて29800円、追加費用なし

(2)それでもやっぱり王道はフルオーダースーツ

やっぱり、身体にフィットしたスーツを着るためには、フルオーダーが最適です。

型紙は、あなたの身体専用のものが一からテーラーの手で起こされます。

ビジネススーツをあつらえる度に、サイズを測り直して、その変化を記録として残しておいてくれます。

左右の身体の癖や足の長さについてまで、自分にぴったりのサイズの型紙を起こしてくれるのです。

希望を言えば、ポケットの大きさまで使い勝手の良いように工夫を凝らして貰えます。

これがフルオーダーとセミオーダーの違いです。

フルオーダーは、あなた専用の型紙を作る費用と手間もかかっていますし、一点物ですからその分高価になります。

そんな手間暇かけた型紙から作るのですから、生地もそれなりの上品で高級感のあるものを勧められます。

だから、フルオーダーは、生地代と縫製代金を合わせて一着数十万円と高価な買い物となるのです。

しかし、ビジネススーツを戦闘服としている40代ビジネスマンでは、毎日着るビジネススーツ全てをフルオーダーというわけにはいきません。

そこで、最低でも間物(あいもの:春秋物)と冬服の各1着を勝負服としてフルオーダーで新調する事を目指す事から始めましょう。

普段着の戦闘服はセミオーダーで十分です。

お気に入りのテーラーを見つけて、自分へのご褒美に、一着ずつフルオーダーを増やしていってはいかがでしょう。

そしていつか、クローゼットのビジネススーツが全てテーラー仕立てのものになることを夢見て仕事に励むのも素敵ですね。

(3)既製品でもフル-オーダーみたいにできる?

既製服でも、スーツの全面お直しができる「お直し専門店」もあります。

腕の良いお直し店は、「オーダースーツはお金がかかるから何着もできないし…」、と思った方の裏技として力強い味方です。

お直し店でフルオーダー並みの身体にピッタリのスーツができる?

既製品でも、お直しをすることで、フルオーダー並みの身体にピッタリのスーツに変身させることができます。

筆者の個人的なお勧め店は、「洋服のお直し Sinsaibasi Reform」です。

関西にお住まいの方は是非足を運んで、身体のサイズを測ってもらうことをお勧めします。

他地域にお住まいの方でも、オンラインの注文が可能です。

ただし、大きなサイズを小さくするのは簡単ですが、小さくなったものを大きくするのは、既製服の場合、縫い代不足で、できないこともあります。

その点、オーダースーツやセミオーダーは、長年着ていると体型が変わることを見越して、お直し前提で作られていますので、縫い代が多めにとってあり、お直ししやすいのだそうです。

しかし、全面お直しをすると、よほどの高級ブランド物でない限り、既製服なら新品購入の方が安上がりとなることもあります。

また、お直しのお店を選ぶ時には、吟味が必要です。

腕の良い縫子さんは、最近の流行のデザインも熟知していらっしゃいます。

希望を伝えるだけで、フルオーダーのテーラーさんのように、年代に合わせて、背広の脇にスリットを入れたり、ズボンにタックを増やしたり、できる限り本人に合ったお洒落なデザインを取り入れてくれます。

ただし、既製服の縫い代や形、またあまり布があるかどうかによっても、どこまでできるかは不明です。

 

ファッションコーディネイト術3|40代には高級感と上品さが必要!

 (1)上品で高級感のあるスーツとは?

どんなスーツが上品さを伴った高級感のあるスーツなのでしょう?

ビジネススーツの場合は、ある程度決まったデザインなので、大きな差がつくのは、生地です。

格安スーツは、見ただけで生地の安っぽさが相手にわかってしまいます。

ぺらぺら感、つるつる感が目立つのです。

なぜなら、スーツのおしゃれ感は、生地感や色合い、風合いが全てだからです。

ビジネススーツのデザインは、いくら素敵なデザインでも派手過ぎるものはビジネスシーンではそぐいません。

そのため、ビジネススーツの背広やズボンの生地によるお洒落は、ストライプ模様や生地の地模様、生地質の風合いの違いとスーツのデザインで勝負です。

しかし、40代にもなれば、体型がスーツのお洒落な形にそぐわなかったりします。

例えば3つボタンや、ウェストのしまったもの、後ろスリット等は、体型が邪魔して形を崩してしまう場合もあります。

そのような場合は、お洒落とはほど遠い感じになってしまいます。

つまり、若返りで有名な南雲医師や野球のイチロー選手やサッカーの三浦和良選手のようにスタイル抜群な特別若く見える人ならともかく、40代の若作りは、却ってマイナスです。

そのため、体型にフィットしたオーソドックスな基本形が一番お洒落であり、そのお洒落度を増すなら、上品に演出する事です。

生地の色合い・質感に工夫を凝らしましょう。

そして、生地の色合いも生地感は、お値段に比例して上品なものになっていきます。

しかし、身体にフィットしたセミオーダーだからといって、ただ高いだけのブランドスーツで身を固めてしまうと、却って品格が下がってしまいます。

自分の身体にフィットしたサイッズでも、顔映りも良く、自分に似合ったデザインでなければ、上品さを引き出すことはできないのです。

 (2)季節に合ったスーツを着ましょう

間物(春・秋用)スーツを年中着ている人をたまに見かけますが、40代以降は絶対にやめましょう。

夏物スーツは、間物スーツでも、裏地がついているかいないかの差だけなので、生地の風合いからはそんなに目立ちません。

ただし、脱いだときに背広の裏地がついていないと、夏らしい生地の薄さが目立つこともありますので、間物を夏に着ている人は、どんなに暑くても背広を脱がないようにしましょう。

一方、冬物スーツは生地が間物とは全然違いますので、コートの下に間物スーツを着ていると、いくら高級スーツだったとしても安っぽく見えてしまいます。

何より、寒そうで貧相です。

冬のスーツは、薄い物でも、間物や夏物に比べて、圧倒的に生地が厚く、手触りが毛羽立った感じがしますので、見た目から温かそうだからです。

だから冬は、冬物の暖かそうなスーツを着ましょう。

 

ファッションコーディネイト術4|ネクタイはスーツのポイントカラー

(1)ネクタイの選び方

ネクタイ選びは、ネクタイを半分に折って、片方で巻いてクビ元に当てて鏡で見てみましょう。

顔映りが良いネクタイがお勧めです。

背広の色やワイシャツの色もあわせて考えましょう。

地味な色のビジネススーツが一般的な職種でも、ネクタイは多少の遊びが許されるので、柄物を選んでもかまいませんが、キャラクター物は避けましょう。

40代過ぎて、ドラえもんや像や馬や猫等動物の絵柄は、相手の印象がネクタイに集中して、その絵柄で、人柄まで判断されるので、あまり特徴的すぎる物はあまりお勧めできません。

(2)カジュアルネクタイはビジネスシーンではどうなのか?

ウォームビズでニットのネクタイが許されている会社もありますが、商談等で他社の人と会うときに、相手にどういう印象を与えるか、ウォームビズを理解しているかが不明なので、そこは、自分の職種を考えて選びましょう。

顔映りや背広の色との釣り合いや職種で無難なデザイン等、わからないときは、ショップの店員さんに聞いて選んでもらいましょう。

 

ファッションコーディネイト術5|靴とベルトの色を合わせましょう

出典:http://blog.suit-select.jp

靴とベルトの色を合わせるのがお洒落の基本です。

(1)ベルトを格好良くするには?

ベルトの穴は、3つ穴と5つ穴があります。

これは、真ん中の穴でベルトをすると、ベルトが美しく見える様にデザインされていますので、2つ目や4つ目の穴で止めるのは、背広を脱いで、ベルトが見えたときにあまり格好良くありません。

お好みもあるかも知れませんが、体型に変動が大きい人は、バックルを選ぶと良いかもしれません。

(2)靴は思いの外目立ちます

また、思いの外靴は目立つものです。

とくに最近はズボン丈が比較的短くて、靴にかかる程度が流行ってますので、靴がよく見えますので、靴が汚いと、全てが台無しになります。

だから、靴はいつもきれいに磨いておきましょう。

直径10cm程度の携帯用の靴の汚れ落としのスポンジもありますので、外回りが多い方は、携帯しておくと、雨の日など靴が汚れたときに便利です。

 

まとめ

いかがでしたか?

ビジネススーツのファッションコーディネイトは、カジュアルな服選びより断然簡単です。

40代の「仕事のデキる男」の第一印象は、戦闘服であるビジネススーツがよく似合う上品なジェントルマンでなければなりません。

そのためには、自分の体型にピッタリ合った清潔感漂う雰囲気を醸し出すビジネススーツ選びが必要です。

上質な生地で身体にフィットしたビジネススーツで、ネクタイはきれいな正三角形を作って、ティンプル(結び目の下のえくぼのような窪み)ができるよう、きちんと結ばれていて、ワイシャツが襟と袖口からちょうど良く見えているデザイン。

ビジネススーツは、ワイシャツとネクタイまで一体化したデザインがきれいに整っているから美しく見えるのです。

背広から、襟や袖が1.5cmほど見えて、ズボンのお尻の隠れ具合まで決まっています。

さらに、ワイシャツにもズボンにも、パリッとプレスがかかっているのが基本です。

あとは、会社の規定によりますが、カフスボタンやネクタイピンや時計、鞄、コートやマフラー等小物で様々なファッションコーディネイトができます。

コートは、訪問先で折りたたんでもシワになりにくく、着崩れしにくいものを選びましょう。

40代は手提げ鞄がお勧めです。

名刺入れや財布もビニールや柄がジャラジャラした若向けの安っぽいものは避けましょう。

無地か上品なデザインの革製品がお勧めです。

きれいに整った形のビジネススーツを着て、ある程度良い品を持った上品な落ち着いた感じの男性が、好感度の高い「仕事のデキる40代男性」として評価が高いでしょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ダンシーズ(DANXYZ)|仕事術・ライフスタイル・副業情報ならの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダンシーズ(DANXYZ)|仕事術・ライフスタイル・副業情報ならの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

kiriko

kiriko

元社労士の主婦ライターです。
知識と経験を活かしてコラムを書き始めて10年になります。

いつも初心を忘れず、少しでも読者の皆様のお役に立てればと思いながら記事を書いています。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 長時間PC作業にも疲れないおすすめの椅子6つ

  • 【メンズ用ビジネス鞄】女性筆者が夫にプレゼントしたい!(年代別)かっこいいお勧めカバン5つ

  • 集中力アップに効く食べ物はコレだ!ここぞという場面で必ず食べて欲しいものとは?

  • ランニングvsウォーキング、男のダイエットに効果的なのはどっち!?

関連記事

  • 【男のファッション】第一印象は「顔」よりも「服装」が大事!相手にイケメンだと感じさせるためのコツ3選

  • 【デートの服装】誰もがやってしまいがち!女性が嫌悪感を抱くファッションとは?

  • おしゃれ男子必見!絶対に入れるべきiPhoneファッション系アプリ一覧